韓国伝統料理の参鶏湯サムゲタンとは

韓国の料理参鶏湯(サムゲタン)は伝統料理の一つで薬膳料理として、
古くから韓国で食べられまた、宮廷料理だったとも言われてました。

ひな鶏をまるごと一羽豪快に使った、さっぱりとしたスープが
特徴な鶏鍋料理です。

ひな鶏の内臓を取り出し、中にもち米や高麗人参やにんにくなどを
詰め込み、牛骨スープでじっくりと長時間煮込ます。

才才−!!w(゜o゜*)w

牛骨スープには、女性にはとても嬉しいコラーゲンがたっぷり入って
います。

鶏肉は低カロリーで、鶏肉の中に詰まったにんにくや朝鮮人参や栗など
の食材も、ビタミンやミネラルなどが豊富に含まれていて、とても
ヘルシーな鶏鍋料理だと思います。

サムゲタンは、冷え性や生理不順など悩んでいる女性や、虚弱体質の
体質強化、二日酔いや老化防止など、いろいろな効果があると言われて
います。

サムゲタンは高タンパク低カロリーなので、成長期の子供にとても
よい鶏鍋料理なんです。

薬膳料理というと、あまり美味しくないというイメージがあります。

けど、このサムゲタンは癖が無く男女を問わずに、だれでも美味しく
食べられる味で、韓国では一年中食べられているんですよ!!

サムゲタンは、美味しいだけではなく、体に良いものがたっぷりと
詰まった薬膳料理。

( ̄。 ̄)ホーーォ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48470222
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。